皆で創ろう!ココフリ

ABOUT

皆様のおかげで長年好評をいただいているココフリ。そんな私たちココフリの自己紹介です。

ABOUT

皆様のおかげで長年好評をいただいているココフリ。そんな私たちココフリの自己紹介です。

COMPANY

会社概要

GREETING

代表挨拶
コスプレはコスチュームプレイの略ですが、コスチュームプレイはもともと英語で時代劇を意味する言葉でもあります。その言葉を1970年代の同人誌即売会で、アニメや漫画の仮装を指す呼称として流用しました。昨今、仮装を指す名称として世界中に流布しています。今では仮装されるジャンルは多岐にわたり、アニメや漫画をメインにゲーム・映画・ドラマ・舞台演劇のコスプレもあります。また、政治家・スポーツ選手・著名人などのコスプレをする場合もあります。ですが、元来の意味や前述の細かい分類を含み、仮装であることに変わりはありません。

しかし、コスプレを愛好する人々は自らをコスプレイヤーと称し、ただ仮装する人とは一線を画しています。コスプレイヤーはただキャラクターの衣装を纏うだけではなく、キャラクターになりきった写真を撮ろうと努力しています。衣装・メイク・表情やポーズを研究し、自分なりのアレンジを加えて作品やキャラクターを表現した写真を残します。そして、ほとんどのコスプレイヤーが改良を加えながら、何度も同じ作品やキャラクターに挑戦することもあります。

そんな向上心に満ちたコスプレイヤーが次に欲するのは、作品やキャラクターのイメージに合ったロケーションやシチュエーションでもあります。株式会社ココフリカンパニーでは、コスプレイヤーが欲するロケーションやシチュエーションをコーディネイトし続け、安全・安心の中でコスプレの楽しさを体感していただくことを目指し、誠実さと信頼で皆様にこれまでと同様に長年好評をいただけるよう、一生懸命努めていきます。


平成22年3月31日発行「ZAIM 2006-2010」より抜粋(一部加筆修正)

発行:公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団
編集:ZAIM 2006-2010編集チーム
印刷:株式会社 雄進プラス
協力:横浜市開港150周年・創造都市事業本部

 

代表取締役

佐藤 美砂江 

PROFILE

会社概要
社名

株式会社ココフリカンパニー

所在地

ココフリポートサイドオフィス
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1番地 シルクセンター M2F

設立

2011年1月より旧委員会から法人成り

資本金

2,000,000円

代表電話

045−442−6783

ファクシミリ

045−442−6784

代表取締役

佐藤美砂江

構成

相談役兼副社長:高橋雄二(グラフィックデザインスタジオ カトゥルペ、株式会社 ZーCO)/顧問:古川俊誉(山下会計事務所)/安達武(株式会社 アダチ音研)/登録スタッフ数:約400名以上(累計)

従業員数

5名

事業内容

イベントの企画、制作、管理、運営、運営受託及び興行の開催/広告宣伝業並びに広告代理業/ディスプレイ及び看板の企画、デザイン、設計、製造、管理、施工/グラフィック・デザインを主とするデザイン業/アーティスト、タレント、スタッフ等の育成、マネージメント、プロモート/各種チケットの販売並びに受託販売/スタジオの経営並びに管理及びその付属機器の賃貸

取引銀行

株式会社横浜銀行 横浜駅前支店/楽天銀行株式会社 第一営業支店/株式会社三菱東京UFJ銀行 横浜西口支店

   

PHILOSOPHY

ココフリ企業理念

感動と楽しさを伝えるコスプレやモノヅクリで新たな価値を創造します。

  • 01

    コスプレやモノヅクリを通じた、青少年の育成と機会創り。

  • 02

    コスプレやモノヅクリを通じた、環境保全運動と循環創り。

  • 03

    コスプレやモノヅクリを通じた、地域社会貢献と信頼創り。

CLEAN&QUALITY

クリーン&クオリティー
「ココフリのクリーン&クオリティー」

ココフリが贈るスタジオ、イベントは、常にコスプレ愛好者の皆様に喜んで頂けるようなロケーションやシチュエーションにこだわり、厳選した会場と清潔感溢れるサービスを提供していきます。



「ココフリのアーカイブ」

ココフリは有形文化財や重要文化財に指定された施設、また今後歴史的建造物として価値のある施設や建物を、将来を担う青少年達の心に少しでも「時の流れと歴史を感じ記憶してもらいたい」という、教育的精神と創造的概念の気持ちから、歴史的建造物での撮影を主に「記録創り(アーカイブ)」に取り組んでおります。これまでも横浜市の創造界隈プロジェクト「クリエイティブシティーヨコハマ」にも認められ、横浜市と公益財団法人横浜市芸術文化振興財団と共に、ZAIMプロジェクトととして「記録創り(アーカイブ)」と「芸術文化振興(コスプレ=アート)」をテーマに掲げ、旧関東財務局を拠点に活動して参りました。



「ココフリの非営利活動」

社内に事務局「ポイステゼロ作戦」を設置し、数多くにわたる企業・著名人・団体等に協力を頂いております。また現在でもコスプレコミュニティーサイトCureのご協力により、コスプレから広がる思いやり「Cospitality」という大きな枠組みを設け、webでの配信をすると共にフリーペーパーマガジンver2.5を通じて、青少年育成ならびに環境保全と芸術文化振興を、NPO法人コス援護会も絡め青少年に啓蒙しております。

 

HISTORY

沿革(主な法人成りまでの歩み)
2005年08月

イベント開催を目的に有志が集まり団体を結成。

2005年11月

プレイベントとしてコスプレコンテンツを含めた同人誌即売会&ファン交流会を東京港晴海客船ターミナルホールで開催。

2006年01月

衣装のリサイクルを通して環境保全運動への関心を促すと共に、技術や知識の交換の機会として「コスプレ衣装のフリーマーケット」というコンテンツをコスプレイベントに導入。2ヶ月に1回のペースで東京港晴海客船ターミナルホールで開催。オールジャンルコスプレイベント「皆で創ろう!ココフリ」の第一回目を開催。

2006年10月

横浜赤レンガ倉庫にてハロウィンイベントを開催。横浜中心に全国で活躍しているライトショーチーム「OVERHEADS」のライトショー、コスプレダンスパーティー、コスプレイヤーによるバルーンサービス等、複合コンテンツイベントを行う。

2006年12月

ココフリ実行委員会が行って来た環境保全運動等の活動が認められ、国の重要文化財である横浜市開港記念会館(ジャックの塔)で初のコスプレイベントを開催。今現在コスプレ愛好者の主流であるロケーション重視イベントの先駆けとなる。年間興行数9回。

2007年05月

中部地方へ進出を開始。

2007年08月

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(制作:株式会社カラー)のタイアップイベントを開催。

2007年09月

舞台「switch」(制作:有限会社DAIS/公演:劇団AND ENDLESS/原作:naked ape/スクウェア・エニックス刊)のタイアップイベントを開催。

2007年11月

企業委託による顧客感謝イベントを開催。

2007年12月

横浜エリアにて2日間4会場5興行の広域コスプレイベントを開催。コミックマーケット準備会、株式会社雄進プラスの協力を受けて、コスプレフリーマガジン「ver2.5(ヴァージョンニィテンゴ)」を発刊。年間興行数29回。

2008年03月

コスプレ愛好者間の好条件ロケーション嗜好への高まりを先取りし「ココフリBLACK」(定員申込制撮影会)ブランドを立ち上げる。

2008年04月

横浜市創造都市事業ナショナルアートパーク構想の一環である「横浜創造界隈ZAIM」に活動拠点団体として参入。コスプレはアートであると提唱し文化としての地位向上を狙う。また横浜の中心に拠点を持ったことにより興行を強化し横浜市への経済効果を狙うべく精力的に活動。

2008年08月

横浜市教育委員会主催「子どもアドベンチャー2008」運営協力。

2008年11月

企業委託による顧客感謝イベントを開催。年間興行数54回。

2009年03月

当年より有志による開催ごとの出資形式から「ココフリ実行委員会」を屋号とする事業形式に転換。横浜市芸術文化振興財団主催「ZAIM FESTA 2009」に出展。

2009年05月

「Cocofuri ZAIM STUDIO」と題しZAIMの一室でスタジオ風ワークショップを約1年間展開。

2009年06月

横浜市中区主催「中区開港ルネッサンス」運営協力。

2009年08月

横浜開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150」出展協力。同月、横浜市教育委員会主催「子どもアドベンチャー2009」運営協力。

2009年10月

横浜市芸術文化振興財団「ZAIM FESTA FINALE」に出展。年間興行数72回。

2010年04月

コスプレ愛好者のデジタル一眼レフカメラおよび写真加工ソフトの所持率が増加。ニーズを先取りし「ココフリBLACK」(定員申込制撮影会)ブランドを本年よりさらに強化し開催数を倍増。コスプレイヤーズアーカイブ公式イベント「コスプレイヤーズアーカイブSpringEvent 2010」を開催。同月、コスプレコミュニティーサイト「Cure」公式イベント「Cure Cosplay Festival」運営協力。

2010年09月

本物志向のコスプレ愛顧者の為に、撮影用小道具としても使える楽器販売を開始。

2010年10月

「皆で創ろう!ココフリ Halloween sp at 横浜赤レンガ倉庫」を開催。「YOKOHAMA Halloween」と題し「野毛ハロウィン」と協力、仮装を楽しむ地域交流を実施。年間興行数177回。

2011年01月

「ココフリ実行委員会」から「株式会社ココフリカンパニー」へと法人成り。

NOTATION

特定商取引法に基づく表記
販売業者

株式会社ココフリカンパニー

運営統括責任者名

佐藤美砂江

所在地

ココフリポートサイドオフィス
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1番地 シルクセンター M2F

商品代金以外の料金の説明

商品代金の振込手数料や商品の送料

申込有効期限

商品ごとに異なる

不良品

当方のミスによるものであるのが明らかな場合などは代替品と交換

販売数量

商品ごとに異なる

引渡し時期

1)入金確認後に即日指定先住所へ送付
2)イベントチケット類及びスタジオチケット類はその限りではない

お支払い方法

1)指定口座への振込
2)イベントチケット類及びスタジオチケット類は指定口座への振込または事前申込制当日払い

お支払い期限

メールにて指定の期日

返品期限

1)イベントチケット類及びスタジオチケット類の返品および代替品への交換は不可
2)その他の商品については当方の不備による返品は同等品と交換で対応
3)返品による返金は受けつけない
4)また、購入者都合による返品は受けつけない
5)交換の場合は購入者から納品後3日以内に当方に連絡の上1週間以内に返品
6)到着後代替品を送付

返品送料

当方の不備による返品は当方負担

屋号またはサービス名

1)ココフリ
2)皆で創ろう!ココフリ
3)ココフリモール
4)ココフリファクトリー
5)ココフリラボ
6)COPアカデミー
7)ココフリコスプレアール(COCOFURI COSPLAYER Art)
8)コスプレフォトグラファー展(CP TEN)
9)写Lab!

代表電話

045−442−6783

公開メールアドレス

メールアカウントの代替として専用フォームを設置

受付対応時間

10:00〜18:00(火曜定休日)

ホームページアドレス

http://cocofuri.net

古物商許可

神奈川県公安委員会 第451400500065号 高橋雄二(株式会社ココフリカンパニー 相談役兼副社長)

PRIVACY POLICY

個人情報保護方針
株式会社ココフリカンパニー(以下:ココフリ)では、お客様・スタッフ・関係者様のプライバシーの重要性を認識し、個人情報の取り扱いについて細心の注意を払うことをお約束するとともに、個人情報保護法等のコンプライアンス(法令遵守)の為にこのプライバシーポリシー策定し、公開いたします。

個人情報:個人情報とは、お名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・生年月日などのことを指します。

個人情報の取得:個人情報を取得する場合には、その使用目的を明示し、必要最低限の個人情報のみを取得するものとし、取得時に示した目的以外には、使用いたしません。なお、個人情報の使用目的には次のようなものがあります。
[申込内容の確認、商品の発送等各種サービスの対応/中止・変更等のお知らせ/各種問合せ/各種抽選等の発表・景品の発送/取材内容の確認/スタッフ及び出演者、出展者及び参加者の管理/各種催事・ボランティア活動、新商品等のお知らせ]

個人情報の取扱:ココフリでは取得した個人情報に当該サービスの担当責任者のみがアクセス出来るものとし、当該サービスに掛かる業務の一部・または全部をスタッフ等に委託する場合には、個人情報保護に関する、充分な指導・教育の上で、必要最低限の情報のみを提供するものとします。

使用目的の変更:個人情報の使用目的を変更しようとする場合には、個人情報のご本人の同意の上で変更するものとします。

個人情報を提供いただけなかった場合に生ずる結果について:ココフリの提供するサービスの中で、必要な個人情報がご提供いただけない場合は、サービスの提供が出来ない場合があります。

個人情報の第三者への開示:ココフリが取得した個人情報について、ご本人の同意を得ずに第三者に開示することは、原則いたしません。提供先・提供内容を特定した上で、ご本人の同意を得た場合に限り開示します。ただし、以下の場合には、関係法令に違反しない範囲で、本人の同意無く個人情報を開示する場合があります。
[裁判所の発する令状その他命令により開示する場合/警察・検察・監督官庁からの適法・正式な手順による照会があった場合/弁護士会・消費者センターまたはこれに準じた権限、機能を有する機関から適法・正式な手順による照会があった場合/ご本人から明示的に第三者への開示・提供を求められた場合/非常災害時における連絡・安否確認等、緊急性・重要性が認められる場合]

第三者の範囲:以下の場合、個人情報の提供を受けるものは第三者に該当しないものとします。
[ココフリがサービスの実施において必要な範囲内において、個人情報の取り扱の一部または全部を委託する場合/ココフリの組織変更・合併その他の事由による事業の継承に伴って個人情報が提供される場合]

免責:以下の場合に、第三者間での個人情報の取得に関して、ココフリの管理下にはありませんので、ココフリでは何ら責任を負いません。以下の場面における個人情報の管理はお客様ご自身の自己責任となりますので、ご注意ください。
[催事中、もしくは終了後にお客様同士で個人情報の交換をした場合/出展者から商品やサービスの購入および提供、キャンペーン等の申込、アンケートの回答の際に個人情報の提示を求められた場合/ココフリ公式サイト、催事会場内で提供されている広告バナー、フライヤー、プロモーションブース等の広告からアクセスした先で個人情報の提示を求められた場合/催事内で行われる抽選等の景品の提供、及び発送の手続きの際、ココフリを介在することなく提供元である提供会社、広告代理店等に個人情報を提示した場合/掲示板その他において、お客様自身が個人情報を公開された場合]

個人情報の変更・訂正・利用停止・削除:ココフリでは、ご本人より個人情報の開示、変更、訂正、利用停止、削除のご依頼があった場合、ご本人様であることを確認させていただいた上で、お手続きをさせていただきます。ご本人確認については、ご本人様の状況等により個別に適切かつ合理的な方法において、確認を行うものとします。

プライバシーポリシーの改訂:プライバシーポリシーは業務内容、社会情勢の変化にあわせて事前の許諾なく改訂できるものとします。ただし既に取得している個人情報の取扱に関わる改訂を行う場合には、「使用目的の変更」に準じた処置をとることとします。

【改訂履歴】
策定2006年(平成18年)09月01日 ココフリ実行委員会
改訂2011年(平成23年)01月07日 株式会社 ココフリカンパニー
リスクマネジメント担当・サービス担当責任者より加筆修正記載

 

PARTNER COMPANY

取引先一覧(順不同)
財団法人愛知県文化振興事業団/株式会社アダチ音研/株式会社アニマック/株式会社アニメイト/アーバンスタイル株式会社/株式会社エヌ・アイ・アイ/株式会社カサ・デ・アンジェラ/刈谷市産業振興センター/株式会社グラビティ/コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社/特定非営利活動法人コス援護会/株式会社小松家/サントリーパブリシティサービス株式会社/ジャパンガード株式会社/株式会社ジェー・エス・エス/株式会社Z-CO(ズィーコ)/株式会社ダイヤモンドダイニング/テイシン警備株式会社/株式会社DECCI/株式会社東海日動パートナーズ・ジャパン/東京海上日動火災保険株式会社/豊橋市公会堂/株式会社日本シアタサービス/株式会社ハコスタ/株式会社平成美術/浜松市天竜壬生ホール/株式会社ミネルバ/株式会社ムービックプロモートサービス/山下会計事務所/株式会社雄進プラス/株式会社雄進印刷/横浜市開港記念会館/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/ヤマト運輸株式会社/アミューズメントパークウェアハウス川崎店/合同会社ぷれこす/株式会社誠友社/横浜赤レンガ倉庫共同事業体/横浜市環境創造局/一般財団法人シルクセンター国際貿易観光会館/横浜港大さん橋国際客船ターミナル/宗教法人貞昌院/権現堂公園管理事務所/幸手市社会教育課/株式会社横浜インポートマート/株式会社クリスタルインターナショナル/フットサルクラブシンドバット座間/座間市役所市政戦略課広報戦略係/公益財団法人東洋文庫/株式会社横浜アーチスト/株式会社日刊スポーツ新聞社/株式会社パートナーズダイニング/ベルヴィヒルズマーキュリー/株式会社新横浜ラーメン博物館/株式会社ライトスタンド/有限会社根本造船所/横浜中華街桂宮/横浜中華街発展会協同組合/株式会社シティコミュニケーションズ/日本郵船株式会社/野木町役場/公益財団法人航空科学博物館/株式会社プリントパック/株式会社ウエーブ/株式会社カメオカ/株式会社フォーカス/ESCAPE株式会社/公益財団法人神奈川文学振興会/かわさき楽大師プロジェクト実行委員会/NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ