ココフリのキービジュアル画像
タイトル画像

コスピタリティー


2006年の当時にココフリ実行委員会(現:株式会社ココフリカンパニー )で現在の弊社副社長でもある高橋雄二を創始者として 立ち上げたポイステゼロ作戦(ポイステされたタバコの吸い殻拾い)から枠組みを大きくし、コスプレとホスピタリティーを掛け合わせコスピタリティーと名付けました。当時から多くの個人・団体・企業に賛同していただきながら現在でも「コスプレの安全・安心」「誠実さを大切にコスプレを楽しむ」「コスプレから広がる思いやり」活動を行っています。


 
タイトル画像

対策とルール(規約)

キービジュアル画像

ココフリのコスピタリティー

感染防止の対策ルールについて

皆さまへのお願い

ココフリは関係各所に感染症対策の徹底を約束することによりコスプレ撮影会を開催いたします。世界中で猛威を振るう「新型コロナウイルス」は大変注意が必要です。したがってご参加される皆さまにはこれまでのルールに加えて対策ルールも含め厳守することに約束をしていただきます。

必ず各種ルールの全てを熟読し同意した上でお申込ください。
 
リンクボタン画像


01:はじめに
参加当日までに新型コロナウイルス感染症を発症してから10日かつ軽快してから72時間以上経過してない方の参加はお断りしております。新型コロナウイルス感染症陽性と判明し無症状の方で7日以上経過してない方の参加もお断りしております。また、陽性の疑いがあり参加当日に検査結果待ちの方の参加もご遠慮ください。

また、参加当日までの10日間以内に新型コロナウイルス陽性者となった家族、同僚、友人などの身近な方と接触(15分以上の会話、食事など)がある方のご参加もお断りしております。

なお、参加当日に体調の悪い方および発熱症状のある方は参加をお断りさせていただいております。

02:体温測定(検温)
撮影会参加当日のご来場前にご自身にて体温を測って(検温して)ください。

03:健康チェックシート送信
撮影会参加当日のご来場前に健康チェックシートに必要事項を入力し送信してください。送信後に送られてくる自動返信メールには来場に関する重要な内容が記載されていますのでよく確認してください。

04:体調確認
撮影会参加当日のご来場前にご自身の体調を今一度確認し万全な体調でご来場ください。

05:マスク着用の徹底
必ず不織布マスクの着用をお願いいたします。マウスシールド(透明マスク)・フェイスシールド・ウレタンマスク・布マスクのみ着用でのご来場及びご参加はお断りいたします。体調や体質等の理由により不織布マスクを直接着用できない方は、ウレタンマスクや布マスクの上に不織布マスクを着用するなどの工夫をしてください。

また、着替中・移動中・待機中・撮影中も不織布マスクの着用を徹底してください。着替中でも必ず着用してください。

なお、メイク時・撮影時の被写体となる瞬間のみ一時的にマスクを外すことは構いませんが、その後は直ちにマスクを再着用してください。

06:距離確保
グループ別の参加者同士はもちろんスタッフと参加者様の接触機会も減らすため2メートル以上の距離を確保してください。密となる待機列も設けませんので待機する場合はグループ別に2メートル以上の距離を確保してください。

07:健康チェック完了画面の提示
健康チェックシート送信後に問題がなかった方にだけ届く健康チェック完了サイトの「健康チェック完了」画面を、2メートル以上の距離をあけてスタッフへ見せてください。

08:手指消毒や手洗い
ご来場後直ちに手指の消毒と手洗いをしてください。

09:非接触検温
ご来場後に非接触型のサーモセンサーや非接触型の体温計で検温をいたします。

10:撮影許可証の入手
ご来場後に専用のQRコードを読み込み「チェックイン」報告を済ませて「撮影許可証」を入手してください。

11:室内での会話禁止
更衣室および控室では「会話が禁止」です。※控室は開催状況により設けない場合もございます。

12:室内での飲食禁止
更衣室および控室では「飲食が禁止」です。ご飲食は屋外でお願いします。※控室は開催状況により設けない場合もございます。

13:参加案内熟読
参加案内を熟読してください。

14:撮影許可証画面の携帯
ご参加中は「撮影許可証」を常に提示できるようにして撮影をお楽しみください。なお、ご参加当日は必ずココフリからのメールを受け取れるネットワークに接続可能なデバイス(スマートフォンやタブレット端末など)を常に携帯しご参加ください。

15:ゴミについて
ご自身が持ち込んだゴミは各自お持ち帰りください。

16:なにか困った場合
ご参加中は接触機会を減らすため緊急時以外はお電話でのリモート対応となります。ささいなことでも構いませんのでなるべく直接スタッフには話しかけず、先ずはイベントサポートダイヤルへお電話をください。

17:イベントサポートダイヤル
イベントサポートダイヤルの電話番号は参加者様のみにお知らせいたします。「電話番号非通知」からは受けられません。開催時間中のみの専用ダイヤルとなります。

他の撮影会への模範にもなれるようココフリは徹底した取組みをしています

ココフリ画像

01:神奈川県への登録内容
座席間隔確保/レジ等仕切り設置/マスク着用/手洗・手指消毒/発熱時等入場制限/客席、設備等消毒/十分な換気/支払時キャッシュレスまたはコイントレイ使用/音声ガイダンス設置強化による接触機会軽減/コンタクトレスゲート(非接触式受付)導入/健康チェックシート記入/参加定員数を通常の2〜5割に制限

02:登録以外の内容
非接触方サーモセンサー導入/サーキュレーターによる空気循環効率アップ/完全指定席制/チェックイン報告/更衣室内指定席全て飛沫ガード設置(控室及び会場によって設置しない場合があり)/参加者全ての連絡先情報の管理(個人情報保護方針参照)/リモートサポートによる接触機会軽減/従業員の健康管理及び行動制限/運営スタッフの健康把握/従業員のテレワーク導入/従業員に休業手当支給/従業員に手指用消毒液支給/従業員にマスク支給/便器使用後都度消毒/手洗場都度消毒/外部との接触機会9割減/新聞・郵送物・配送物引取後都度消毒/休憩・食事中の黙食/対面席廃止/運搬・営業車両都度消毒/リモート会議実施/オフィス常時換気/


対策画像
 
事前消毒の様子
対策画像
 
換気の様子
対策画像
 
換気の様子
対策画像
 
換気の様子
対策画像
 
着座式指定スペースの様子
対策画像
 
客席、設備等消毒の様子
対策画像
 
客席、設備等消毒の様子
対策画像
 
手洗・手指消毒案内の様子
対策画像
 
飛沫ガード設置の様子 (まん延防止等重点措置期間)
対策画像
 
飛沫ガード消毒の様子 (まん延防止等重点措置期間)

ココフリの画像

ボランティア活動の一環として
ココフリでは2006年から環境美化運動に取り組んでいます。社内に「ポイステゼロ作戦」の事務局を設置しコスプレから広がる思いやり「コスピタリティー」と共に、青少年育成ならびに環境保全と芸術文化振興を行っています。横浜の中心地に拠点を置くココフリはオフィスそばにある「象の鼻パーク・横浜赤レンガパーク・大さん橋・山下公園・横浜中華街」など、コスプレ撮影会が行われていない普段の日でも地元ヨコハマの環境美化に努めながら日頃「コスプレができる大切なエリア」を利用させていただいている恩返しを兼ねて、昼夜を問わず自主的に見回りをしています。ココフリの撮影会ではご自身が持ち込んだゴミは各自お持ち帰りいただいていますのでご協力をお願いいたします。

安全・安心・信頼・実績
当開催は申請・届出・同意・支払・許可など様々なコンセンサスを済ませた正式許可で行う撮影企画のコスプレ撮影会です。会場によっては施設や事業体以外に所轄の警察・消防・港湾などから指導をいただき、近隣施設・店舗・協会などにも許諾をいただいています。安全を重視したスキームによるルールを作成して各所とのコンセンサスを済ませると共に、これまでにご参加いただいた多くの参加者さまのご協力によって現在ココフリが行う「コスプレができる大切なエリア」が守れています。

「コスプレができる大切なエリア」を守るため
殆どの会場では施設・事業体がコスプレ撮影を管理することが主たる業務ではありません。その時その時のブームだけで押し寄せる個人からの問合せにお断りをしにくい状況が重なり、困っているとの報告をいただくこともあります。「コスプレができる大切なエリア」を守るためにも、施設や事業体への直接連絡及び交渉はできるだけお控えください。また、開催時以外に正式許可を得ていない個人でのコスプレ撮影は今後の「コスプレができる大切なエリア」を失いかねないことや、ルールのない自分本位な遊び方が他の方への迷惑となりかねませんのでできるだけお控えください。※稀に許可済みと称しコスプレ撮影をしている方の中には、正式な許可を得ていないこともあるようです。

「一般参加」と自称する部外者について
弊社は関係各所に感染症対策の徹底を約束し開催します。参加者様は通常ルールに加え感染症対策ルールを厳守する事に約束していただきます。したがって「一般参加と自称」し、参加申込や弊社基準の健康チェックが無い部外者と共に行動する事を感染症対策の観点から固く禁止しています。感染症対策上、他の参加者様の健康を脅かす恐れもございます。また、関係各所への迷惑や運営の妨げともなりますので、参加中にその様な部外者と共に行動している状況を発見した場合は、退場していただく場合がございます。予めご理解ください。


 
タイトル画像

年齢制限

ココフリが開催する撮影会及び運営する撮影スタジオやロケーション紹介サービスでの施設利用では、15歳以下のご参加及びご利用は保護者同伴であってもお断りしています。

ココフリ画像

2011年からの法人化に伴い現在のルールとなりました。ご理解のほど宜しくお願いいたします。※ 法人化以前は開催するコスプレ撮影会及び協力するイベントや運動において、15歳以下のご参加を保護者同伴の場合のみ参加を可能にしていました。

《2008年8月》
横浜市教育委員会主催「子どもアドベンチャー2008」運営協力。
《2009年8月》
横浜開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150」出展協力。同月、横浜市教育委員会主催「子どもアドベンチャー2009」運営協力。
《2009年10月》
11月の「児童虐待防止推進月間」に伴いココフリが開催するイベント及びコスプレフリーマガジン「ver2.5(ヴァージョンニィテンゴ)にて啓蒙。横浜市こども青少年局こども家庭課に協力。
《2009年11月》
「こども虐待防止オレンジリボン運動」のオレンジリボンたすきリレーに日本丸メモリアルパークにてリーフレットを配布。特定非営利活動法人コス援護会と共に横浜市こども青少年局こども家庭課に協力。
(沿革より抜粋)


 
タイトル画像

注意とお願い

引き続きご協力をお願いいたします。

画像をタッチまたはクリックしてPDFファイルをお読みください。

ココフリ画像


 
タイトル画像

ココフリ企業理念
「皆で創ろう!」

プロフィール画像
 
コスプレやモノヅクリを通じた、
青少年の育成と機会創り。
プロフィール画像
 
コスプレやモノヅクリを通じた、
環境保全運動と循環創り。
プロフィール画像
 
コスプレやモノヅクリを通じた、
地域社会貢献と信頼創り。

 
タイトル画像

クリーン&クオリティー

プロフィール画像

ココフリの安全・安心・信頼

ココフリが提供するサービスはその全てにおいて品質と品位にこだわり続けています。これからも皆様には安全で安心していただけるよう清潔感溢れるサービスを提供し、信頼を築き続けていくことを誓います。

 


プロフィール画像

ココフリの記録創り

ココフリでは青少年達の「コスプレを通じた思い出(記録)創り」をお手伝いするため、撮影場所のロケーションをコーディネートしております。これまでも横浜市の創造界隈プロジェクト「クリエイティブシティーヨコハマ」にも認められ、横浜市と公益財団法人横浜市芸術文化振興財団と共に、ZAIMプロジェクトととしての「記録創り(アーカイブ)」や「芸術文化振興(コスプレ=アート)」をテーマに掲げ、旧関東財務局を拠点に活動して参りました。

 


プロフィール画像

ココフリの非営利活動

ココフリでは2006年から環境美化運動に取り組んでいます。社内に「ポイステゼロ作戦」の事務局を設置しコスプレから広がる思いやり「コスピタリティー」と共に、青少年育成ならびに環境保全と芸術文化振興を行っています。